グルコサミンの健康効果について

グルコサミンの健康効果について

階段の昇り降りが辛くなる原因

年齢を重ねると、個人差はあるものの多くの人が体力の低下や健康不安を感じるようになります。ついこの間まで階段を勢いよく昇れたのに、歳をとったせいか膝が思うように動かなくなってしまったという場合、原因として考えられることは、関節をつないでいる軟骨の劣化です。軟骨が若々しい状態にある時には、体内で作られるグルコサミンのおかげで、細胞内の水分が保たれていて十分な弾力を保持しています。しかし、体内で作られるグルコサミンは、加齢による体内の機能の低下とともに作られる量は減少するため、軟骨はすり減ります。特に膝の関節の間にある軟骨が磨滅すると、スムーズな歩きができなくなるので、階段の昇り降りに支障を生じるようになります。

スムーズな動きにはグルコサミンが必要

グルコサミンが体内に不足して、膝などにある関節の軟骨が磨滅すると、ちょっとした動きにも慎重になります。階段の昇り降りだけでなく、歩くことに対して不安を持つようになるので運動不足になりがちです。運動不足は生活習慣病や肥満の原因のひとつと言われていて、ますます膝に負担がかかりやすくなります。ただ、加齢によって体内でのグルコサミンの生成力が低下すると、元に戻すことはできません。不足するグルコサミンを補うには、サプリメントなどを利用して積極的に体内に取り入れることが必要です。スムーズな動きを取り戻し、不安なく運動をするためにはグルコサミンは不可欠です。

健康維持にも効果的

グルコサミンは軟骨には不可欠な成分です。軟骨に大量に使用されていますが、他に皮膚細胞、血管、内臓などあらゆる部位にも必要です。たとえば、血液をサラサラにする働きを持っています。血液がサラサラの状態にあれば、血管内で詰まることがないので、血管系の疾患の予防になります。生活習慣病は血液中のコレステロールや中性脂肪が高くなってドロドロになることが原因のひとつとされています。サプリメントなどからグルコサミンを摂取して血液を健康な状態にできれば、健康維持対策としての効果も期待できます。