グルコサミンの効果と安全性について

グルコサミンの効果と安全性について

グルコサミンは安全性?

膝などの関節の動きに違和感をおぼえた場合、我慢をして対策を取らないでいると症状が進行して痛みを感じるようになります。多くのメーカーがグルコサミンのサプリメントを製造・販売しているので、関節の違和感や痛みにはグルコサミンが効果があることは良く知られています。違和感の解消に効果があるとしても、副作用が気になるものです。大半のサプリメントに配合されているグルコサミンは、カニの甲羅やエビの殻など天然素材から抽出した成分が配合されています。さらに、グルコサミンはもともと体内で生成されているものなので、副作用を起こす心配はほとんどありません。臨床試験においても副作用の報告はされていないので、安全性の高い成分であると言えます。

長期使用をしても大丈夫か

サプリメントを利用して関節の間にある軟骨成分の改善効果を実感するには、最低でも3ヶ月の服用が推奨されています。サプリメントは、医薬品とは異なり、即効性はありません。即効性と急性期の症状の治療に用いられる医薬品は、副作用のリスクが多少あります。しかし、サプリメントは長期間飲み続けることを想定して作られているので、副作用の問題もクリアしています。

アレルギーや慢性疾患のある人は注意

グルコサミンは成分的には副作用のリスクはないのですが、人によっては効果が発揮されない場合もあります。主成分にカニの甲羅など用いているため、甲殻類アレルギーのある人は要注意です。また、主成分の成分の効果を高めるために、サポート成分が配合されています。甲殻類のアレルギーはなくても、サポート成分に対してのアレルギーを持っている可能性もあるので、利用前には、詳細に内容を確認するか、メーカーに問い合わせをすることで安全に利用できます。もうひとつ、副作用とは少し違いますが、グルコサミンは血糖値を上げる作用を持っています。そのため、糖尿病予備軍の人や糖尿病で病院の処方薬を使用している人も使用前に専門医への相談が必要です。


育毛シャンプーの効果と効能。育毛剤ランキング
xn--xck4c9azd2bx175d8q4a.biz